バーコード印刷物イメージ

バーコードの仕様が不明、1枚1枚違うバーコードの印刷、印刷後加工の相談などお困りの際はぜひご相談下さい。

こんなことでお悩みではありませんか?

  • バーコードの仕様
    商品や会員証に貼りつけるバーコードについて、商品仕入先やシステム業者から指定されたバーコードの仕様で、調べられない、その時間がもったいない。
  • IDカードや会員証のバーコード
    例えば1000人分で1000種類のバーコードが必要になり、当然重複したり足りないなどのミスは厳禁、そのような印刷方法に問題なく対応できる業者なのか心配。
  • バーコードの大きさや配置
    そもそもバーコード自体をどれくらいの大きさで考えたらいいのか分からない、この大きさで作りたいけどちゃんと読み取りしてくれるのかなど、心配がある。また、用紙サイズに制約がある中で、バーコードの機能を低下させること無く、デザイン・レイアウトを満たしたい。
  • 後加工について
    1枚1枚内容が異なる印刷物の性格上、加工予備が無いため難易度が高くなり、加工自体を断られてしまったり、納期やコストが大幅にアップしてしまい、思ったものが作成できない。

高山印刷で解決できます!

  • お気軽にご相談のお電話ください!
    可変バーコード関連のお仕事の経験が多い担当者が親身になって相談いたします。
    お電話でもご相談可能(03-6267-7036 平日9時~18時まで)です。
  • 万全のチェック体制で進めます。
    バーコードは数十万件のデータ作成などの実績が豊富にあります。印刷前のデータ作成時からレイアウト画面上でのチェック、印刷時のチェック、加工時のチェックを行います。
    印字品質、数量の過不足のチェックを徹底して出荷しますので安心してご依頼いただけます。
  • デザイン段階からご相談下さい
    デザイン制作部門も社内にあります。バーコードをデザイン内にどのように入れたらよいのか、このデザインで果たして大丈夫なのか?そういった不安も解消できるよう、あらかじめご助言することも可能です。
  • 印刷前に確認PDFを提出します。
    実際の印刷に入る前にはお客様にPDFで確認していただき、承認を得てから印刷します。
サンプルPDF
  • 印刷後加工も社内で完結
    社内工場で印刷から加工を完結してトラブル発生を未然に防ぎます。1枚1枚内容が異なる印刷物の場合、予備が無い関係上、表面PP加工・パウチ加工などを別業者へ依頼して加工ミスが発生した時、対応が複雑になり、2次ミスの発生や納期遅れなどのトラブルに発生する危険性があります。
    当社は社内工場でPP加工やパウチ加工、また、角丸加工(角R3ミリ限定)も対応可能です。

対応バーコード

JANコード・CODE128・CODE39をはじめ、一般的なバーコードはすべてカバーしております。

対応しているバーコードについて詳しくは 対応バーコード一覧

バーコード印刷用途

以下のような用途にお使いいただけます。

  • 商品バーコードラベルシール
    一般的なバーコードラベルも、品目ごとに印刷枚数を決めることが可能です。実際の売れ筋に合わせて対応が可能ですので無駄を抑えられます。(ブラックは150枚 ホワイトは500枚・・・など)
  • 入場チケット・クーポン
    従来の連番ナンバリングに加え、バーコードにすることで入場管理などのデータ記録を簡単に集計・保存することができるため、印刷物に1枚1枚違う個別のバーコードをデザインと一緒に印刷する依頼が増加しております。
  • 会員証
    会員証カードに後から貼るバーコードシール単体から、あらかじめバーコードが入った紙カード+パウチ加工の会員証も作成可能です。
    ご予算に合わせご相談下さい。

他にも様々な用途に対応しておりますので、こんなことできるの?とお気軽にご相談下さい。

お取引の流れ

お問い合わせ
まずはお気軽にお問い合わせください。電話をはじめ、メールやzoom等web会議ツールなどご対応可能です。ご希望の仕様と大まかな希望納期がございましたらお知らせ下さい。
データ(デザイン・バーコードデータ)についてヒアリング
入稿データについての確認、またはラフデザインからの印刷データ作成も可能です。バーコード変換用の元データについても仕様などヒアリングいたします。
お見積書の提出
営業担当よりメールにてお見積書を提出いたします。基本的に即日~翌営業日までに提出いたします。
ご依頼決定
ご発注書またはご発注メールをもって用紙手配等材料確保をいたします。こちら以降はキャンセルが発生した場合など材料費を請求いたします。
デザインデータ・バーコード変換用元データ入稿
入稿データを受け取り製作準備に取り掛かります。入稿後、万一不明点など発生しましたら一旦休止してお客様の判断を仰ぎます。
お客様のご都合で入稿データの差し替えが発生した場合は、所定の手数料を請求いたします。
納品の仕分け等指定がございましたらお知らせ下さい。
バーコード変換用元データについて
弊社にてバーコード画像データを生成します。
  • 連番の場合 (変換用元データの支給は不要です)
    開始と終了の番号を実際に表記する桁数を間違えなくお知らせ下さい。(000001~010000等)
  • 連番+先頭や後尾に固定記号が付く場合 (変換用元データの支給は不要です)
    固定記号を実際に表記する文字・数字でお知らせ下さい。(A-001~A-100等)
上記以外でお客様ご準備の飛び番号や乱数データ等はエクセル・CSVで作成したバーコード変換用元データを支給して下さい。
バーコードサンプルPDF提出
印刷前に最終確認用としてバーコードをレイアウトしたPDFを提出いたします。読み取りテストが無事完了されましたら、早速印刷に取り掛かります。
ご入金
個人でご依頼の方は初回お取引は出荷日までにご入金願います。また、代引き等が使える場合もございます。法人の方はご相談下さい。
印刷~後加工
PDFご確認完了とお取引条件の確認が出来ましたらいよいよ印刷に取り掛かります。また、後加工まで厳重にチェックして製作いたします。
発送
包装・梱包まで心を込めてお取り扱いいたします。また出荷伝票控えをご連絡いたします。※名伏せ発送等ございましたらご依頼時にお知らせ下さい。
商品到着
出荷から通常翌日~翌々日に到着いたします。しばらくお待ち下さい。また商品到着後は速やかに内容物のご確認をお願いいたします。次回ご注文を心よりお待ちしております。
次回ご注文につきまして
内容変更がありませんでしたら都度お見積や仕様のやり取り、デザインデータご準備の必要もなく、納品させていただきます。バーコードデータのみ必要に応じて新たにご支給下さい。デザインデータに変更がありましても、仕様情報はストックしておりますので簡単にリピート対応いたします。
※印刷データは最終ご注文より2年間保存しております。

高山印刷について

高山印刷は、紙を使ってお客様とのつながりをより深め合う施策が得意な、ちょっと世話焼きな印刷屋さんです。
バリアブル印刷に15年以上以上の実績があり、技術面・運用面での勘所を押さえている高山印刷だから、他社にはできないレベルの世話焼きなお手伝いができるのです。

ご相談・お見積もりご依頼は下記よりお気軽にどうぞ

無料ご相談やご質問は24時間365日こちらのフォームで受け付けております。お気軽にお問合せ下さい。
尚、ご返信は当日~翌営業日となります。
ファイル添付も可能ですので、仕様書や設計ラフ・参考画像などお送りしていただけます。

お急ぎの方はお電話からのご相談も承っております。受付時間:平日9:00-18:00  03-6267-7036

仕様がすでにお決まりの方はお見積フォームからご依頼下さい。  お見積依頼

必須 お名前
任意 会社名
必須 メールアドレス
任意 電話番号
任意 ご検討商品
必須お問い合わせ内容
任 意 添付ファイル
手書き仕様書のスキャンデータ・サンプルデータPDF等をお持ちの方 ファイル添付が可能です

※ファイルサイズ10メガバイトまで 添付可能な拡張子 pdf/jpg/gif/png

 ←スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。