浦和レッズ様

バリアブルQRコード入りポイント券

浦和レッズ様には2015年より、可変QRコード入りのポイント券印刷の依頼をしていただいております。

可変QRコード・店舗名印字
部数:数万~数十万枚ロット

浦和レッズ様ポイント券
バリアブル印刷が必要になった理由
スタジアムのグルメショップにおける飲食購入の方に対するファンクラブ(REX CLUB)ポイント付与をするには、POSシステムを利用するのが一般的と考えられる。

しかし、プレーが止まらないサッカーでは、購入は試合前後とハーフタイムという限られた時間に集中するため、ファンクラブ会員が購入ごとにカード出してPOSを通すことは、ショップの業務を阻害するなど現実的ではないことが分かった。

そこで、あらかじめQRコードを印字したポイント券を準備。店舗側は購入金額ごとにポイント券を配り、実際のポイント付与は購入者が自らスマートフォンでQRコードを読み取る形とすれば、購入者の負担はあるものの現場の混乱は避けられる。

このような経緯でバリアブルQRコード印刷の採用となった。

高山印刷を知ったきっかけ・発注の決め手は?
検索サイトなどでバリアブル印刷のできるいくつかの業者のうち数社に連絡した。発注の決め手は金額面が一番大きかった。コスト面での優位性があったので逆に打ち合せをするまでは不安もあった。

しかし、実際に話をうかがうと、納期・品質などの不安は解消され、またバリアブル印刷を付加価値として全面に打ち出しており、実績もあったので最終的に依頼を決めた。

実際に発注してみてどうでしたか?
納期や品質に問題はなく、納品形態も、ショップ側が数えやすいように200枚1束にしていただくなど配慮してもらった。

肝心のQRコードも問題はなく、期待通りの商品になった。

リピーターになって頂けたのはなぜですか?
そろそろ準備をしようというタイミングで連絡をいただける。コスト面での優位性を維持したまま、用紙の色などさまざまな提案をいただいている。

品質も高く、これまでのところ安心して依頼させていただいている。

ご協力いただきましたお客様
浦和レッドダイヤモンズ株式会社

http://www.urawa-reds.co.jp/

サッカーJ1リーグの名門クラブ浦和レッズ様。ファンクラブ会員向けポイント還元システムに、バリアブルQRコードを印字したポイント券を採用していただいております。