QRコードのチケット・クーポンへの活用が再加熱!

QRコード バリアブル印刷

QRコードとは?

ポスターや商品パッケージ、最近では QRコード決済など、あらゆるところで見かけるようになった QR コード。

旧来のバーコードと比べて、同じ面積でも格納出来るデータ量が大幅に大きいところが特徴です。

QRコード読み取り機能のついたスマホの普及もあり、すっかり世の中に浸透しましたね。

実は、元々はデンソーウェーブ社によって開発され、世界に広まり、国際規格されるに至った日本初の技術なのです。

QRコードのビジネス活用例

この QR コードを可変データから生成し、個々に配布するタイプの印刷物に埋め込んでビジネスに活用する例が盛り上がりを見せています。

弊社がお手伝いした案件を例に、ご紹介します。

飲食店の来店促進として

QRコード アンケート 配布

お客様へのポイントや、来店促進キャンペーンサイトへの導線、アンケートなど。

QRコードから、Web に促す動きが再加熱しています。

店頭でのアンケートと比較して、帰宅後や移動中など、落ち着いたタイミングでゆっくり対応できるため、反応率が高いようです。

このとき、店舗や設置場所ごとに異なる URL (トラッキングコード)で QR コードを生成しておくことで、

Google Analytics などのアクセス解析ツールを用いて解析することが出来、

紙の配布物がどれだけ使われたかの効果測定も可能になるのです。

タクシーチケットの代わりとして

タクシーチケット QRコード

タクシーごとに固有のQRコードを運転手が持っておくことで、

乗客はこれをスマホで読み取る事により、紙のタクシーチケットの代わりとなる機能がでてきています。

同様のチケットレス化の仕組みはこれから益々増えていきそうです。
参考: 京交信電子タクシーチケット

 

QRコード×印刷の可能性

高山印刷では、バリアブル印刷によるポイント券・クーポン券 のお手伝いをさせて頂く経験が豊富にございます。

印刷技術だけではなく運用の面からも、アドバイスができるかと思います。

ご相談・お見積もりご依頼は下記よりお気軽にどうぞ

03-6267-7036受付時間 9:00-18:00 (土・日・祝日除く)

無料ご相談・お問い合わせ