バリアブル印刷のフォント種類・サイズ・配置について

ナンバー種類・サイズ
バリアブル印刷の印字場所やフォント種類・サイズなど、何でもご相談下さい

ナンバーを印字する際、印字場所の指定やサイズの指定があると、思い通りのデザインが出来なくなってしまいます。
また、フォントもデザインと合わせたい場合、対応フォントが限られていると、こちらもデザインを妥協せざるを得ません。
当社ではそんな時もお客様のご希望に最大限対応させていただきます。ぜひご相談下さい。

無料ご相談・お問い合わせ

フォントの例

ゴシック体
ゴシック体
明朝体
明朝体
OCRフォント
OCRフォント
対応フォントについて
  • モリサワフォント各種(モリサワパスポート導入済)
  • 欧文フォント
    ※対応していないフォントの場合、出来るだけ近いフォントを提案させていただきます。
    お客様からのフォント支給は受け付けておりません。
日本語フォント対応詳細
  1. 無条件で対応可能
    モリサワOpenType 書体で、(pro、pr6、pr6n、pr5が付く書体。指定がない場合はpro)
  2. 要相談フォント
    モリサワOpenType 書体でstd、stdnの書体(A-OTF A1明朝 Std Boldは文字数が少ないので文字を作字しなければならない場合があります) かな書体・合成書体は基本不可(inDesignでバリアブルデータを作る場合はこの限りではありません)
モリサワ以外の日本語フォント
  1. 無条件で対応可能
    MS明朝、MSゴシック、游ゴシック体、メイリオ、MS UI Gothic、小塚ゴシックなど(ただし入稿バリアブルデータは文字コードは基本的にはshift-jisです。)
  2. 要相談フォント
    ダイナフォント(DF)、リコー(HG)、ニィス(JTC)、C&G、など(年賀状ソフトに付いてくるような書体)、ヒラギノ、osakaなどのMacに最初から入っているフォントなど

ご相談・お見積もりご依頼は下記よりお気軽にどうぞ

03-6267-7036受付時間 9:00-18:00 (土・日・祝日除く)

無料ご相談・お問い合わせ