QRコード・バーコードについて

QRコードやバーコードの大量一括作成・印刷もお任せください。

大量QRコード・バーコードデータの印刷について
バリアブル印刷用のQRコード・バーコードデータは支給していただいたエクセルデータから生成いたします。
固定数値+連番などの場合は開始番号~終了番号をご教示いただけましたら対応可能です。
詳しくはデータ作成前に一度ご相談下さい。

下記対応バーコードの一例です。

JANコード
JANコード 流通コードとしてJISより規格化されているバーコードです。
桁数は標準タイプ13桁と短縮タイプ8桁があります。
文字の種類は数字(0-9)のみです。
ITFコード
ITFコード 主に段ボールに印刷されている標準物流コードとして利用されているバーコードです。
桁数は偶数行のみです。
文字の種類は数字(0-9)のみです。
CODE39
CODE39 工業バーコードとして広く使われているバーコードです。
数字以外にもアルファベット・記号などが扱えるため、品番などが表現でき、桁数は自由です。
*(アスタリスク)でスタート・ストップキャラクタが付いています。
NW-7
NW-7 会員カードなど数字の連番印刷が必要なものに多く利用されています。
サイズが小さく、構成がシンプルですが、スタート・ストップキャラクタのアルファベットは使い分けが可能です。
郵便バーコード
郵便バーコード 宛名部分に郵便バーコードを印字することにより、郵便物の割引が適用されます。郵便番号と住所表示番号の情報が入っています。
QRコード
QRコード スマートフォンの普及に伴い日本に限らず世界的に普及しています。QRはQuick Responseに由来しています。
バーコードの横だけの情報に対し、縦横2次元の情報を持つことができるめ、大量の情報をコンパクトなスペースに格納できます。

※QRコード内に目視できる文字や画像があるものがありますが、その多くはQRコードの基準に準拠していないので読み取りできない場合もあります。